組織開発の中央総研 組織に活力を吹き込み、組織の活性化による企業革新が生まれます

Organizational Development 組織開発とは

組織の共通の目的、あるいは目標を達成するために、
組織のさまざまなレベルのシステムに働きかけ
組織を自ら良くし、生き生きとした集団に成長させることです。

  • 組織開発が注目されています
    企業の本来は「継続企業(ゴーイングコンサーン)」です。そこに人口減少が加わり、グローバリズムが加わり、環境問題が加わってきて、複雑な因数分解が求められています。マネジメントの質を変革しなければ、「ビジネスモデル」をつくることは困難です。
    組織開発の重要な第1ステップは「調べる」ことから始め、事実を基にビジョンを共有します。
  • 競争力を高める組織開発
    どのような組織にも、人間関係の対立や葛藤があります。それによる業務の停滞をプロセスロスといいます。また長年事業を続けていると、製品・事業のライフサイクルの壁に行き当たります。そこで、事業を再定義し、戦略ストーリーを描きなおし、新しい事業をつくりだしていくことが求められます。
    したがって、ビジネスモデルを作るにはマネジメントモデルの変革が必要なのです。我が社はそれを「たくましい人 たくましい組織」と表現しています。
  • 組織開発で変わる企業体質
    経営目的を実現するために何をどうしたらよいかを検討します。その際に最も効率的で効果を上げるような「サブシステム」―例えば、人事制度、ISO等‐が、全体のシステムと一体となって機能するようにデザインすることが必要です。

経営幹部の方々を中心に経営の「背骨」をしっかり作ります

  • 調べる
  • 人・組織・事業をつくる
  • 仕組みを作る
  • 調査・研究
  • 社内報
  • 満足度調査
  • 人材育成・組織開発
  • 新規事業開発と会員組織
  • 人事諸制度
  • ISOの構築・内部監査員養成

INFORMATIONニュース&トピックス

新着情報一覧

社員研修new employee

  1. 階層別研修

    仕事に必要な心構えや思考手順を分かりやすく解説し、各階層に応じた能力の基礎を養成致します。

  2. 組織開発研修

    自分たちの力で組織を活性化し、組織の人々とともに成長できる能力と人材を養成致します。

  3. ISO研修

    ISOの要求意図を理解し、「組織のために役立つ」仕組づくりと運世の方法などを多くの事例紹介とともに学習し、組織を意図した結果に導ける人材の育成を図ります。

  4. 問題解決研修

    問題を徹底的に観察し、調査することを通して、問題の本質を探り解決に結びつける実践力を養成致します。

・新入社員フォローアップ研修 ・新入社員受け入れ研修
・ISO活性化プログラム・業務改善プログラム・内部監査員養成
・ISO機構の公開講座(推進者フォーラム、内部監査員大会)など...

コンサルティングconsulting

  1. 具体的でわかりやすい「企業理念体系」を構築し、組織の明確な方向性を示すことを実現します。

  2. 組織のさまざまなレベルのシステムに働きかけ、組織が活性化し、自ら成長できるたくましい力と、課題を達成する創造力を養成し、組織の発展的成長を実現致します。

  3. 組織の目的・顧客の求める価値・自社の強みなどを明らかにし、中・長期経営計画の作成を支援致します。

  4. 新事業開発のための市場調査から、企画・開発支援を行い、新たな事業に踏み出すための支援を致します。

マーケティング開発marketing

マーケティング理論が分かってもヒットする商品を生み出せるわけではありません。マーケティングの根本は顧客の期待を超える商品の開発=イノベーションが必要です。 どうしたら創造的になれるか、当研究所のマーケティング開発はそこに重きを置きます。

  1. 新事業・製品開発支援

    新事業・製品開発における、市場調査、フィージビリティ調査、事業計画作成、各種行政への申請等、事業のコンセプティングから立ち上げに至るまでの業務をトータルで支援します。

  2. マーケティング調査・各種調査受託

    新商品・事業開発のための市場調査ほか、各種調査業務を受託します。当研究所はフィールドワーク調査で収集した事実情報を構造化し、分析することを得意としており、行政庁からの調査も数多く受託しております。

  3. CSのための社外報発行(プロモーション支援)

    企業と顧客を結び付ける社外報の役割は年々、大きくなっています。情報が氾濫した時代だからこそ完全オーダーメードで作製する社外報が効果的なのです。緻密な打ち合わせ、取材で御社に最適な1冊を作り上げます。

  4. ESのための社内報発行

    自社の企業文化を全社員が共有し、より強固なものにするために最適なのが「社内報」です。ES(従業員満足度)を向上させることこそ、CS(顧客満足度)向上に直結することは国内外で再認識されています。

  5. マーケティングセミナー

    Webマーケティングセミナーや営業力開発セミナーなどを定期的に開催しております。「ビジネス・モデルジェネレーション」を活用した新事業、新製品、新サービスのセミナーも好評をいただいています。

aaa

逞しい企業・逞しい人材

人と組織をイノベーションする

企業は、持続的成長を求める組織体です。それはあたかも、絶えざる環境変化の中で、座標せずにかじ取りする船に似ています。
外には市場の変化があり、内には経営資源の変化というリスクがあります。その変化に対応するには、おのれ自身が変化に学び、自己と組織をイノベーションしていくことが必要です。当社は組織を「目的に向けて効果的に行動するためのチーム」として、持続的成長を目指す
「逞しい人 逞しい組織」を実現します。

株式会社CRI中央総研

〒371-0843
群馬県前橋市新前橋町17番地36
中央総研ビル4F

TEL : 027-254-3220
FAX : 027-253-0662